-下町音選-vol.8

-下町音選-vol.8

2019年11月16日土曜日 17:30~

浅草ゴールデンタイガー

in浅草音天祭



浅草フリースタイル形式のサーキットイベント

2019 11.15〜17浅草音天街中祭に下町音選も参戦!! 下町音選本拠でもある浅草ゴールデンタイガーにて16日土曜日に開催いたします。

予約2,000円 当日2,500円 +ドリンク代

[Live]

ネルマーレ

ラテンのリズムに乗るスパニッシュギターと郷愁を誘うアコーディオンの音色が地中海の港へと誘うラテンポップ・ミュージック・バンド 2017年12月、世界のアコーディオニストcoba主催 “Bellows Lovers Night Vol.16” 出演 2018年6月、12曲入りニューアルバム「infiorata」発売 2019年6月、7inchレコード「アゲハ蝶/Mi corazÓn」発売

The 69yobsters

原宿RUDENESS(元メンバーが経営するルードボーイ御用達のウェア・ショップ)に集まるスキンヘッズ仲間で前身バンドのHARDSTOMPER 69を2003年12月に結成、メンバー・チェンジを経て2004年12月にTHE 69YOBSTERSとなる。 もちろん、バンドのテーマは一貫して”SKINHEAD REGGAE”。 1970年代、UKの労働者階級の白人若者、スキンヘッズの間で大流行したビートの効いたオルガン・サウンドを重視したレゲエを奏でている。 ちなみにバンド名の由来は”69″がスキンヘッド・レゲエが生まれたとされる1969年から、”YOBSTER”は”YOB”がスラングで”BOY(お坊ちゃん)”のスペルを逆さまから綴って”YOB(不良もの)”と言うものである。

TUFF SESSION feat.森俊也

拠点である渋谷ROOTSをはじめ都内を中心に活動するレゲエ・バンド。2001年に結成し、これまでに3枚のアルバムを発売し、全国でライブを行っている。生きる情景を、感情のままに美しく写し、力強くあるサウンドは、レゲエ・ミュージック本来の魅力、ましては音楽の本当のあり方を示し、何者にも縛られることのない自由な音楽として存在している。

森俊也

1965年生誕。幼少の頃より音楽教育を受け、武蔵野音楽大学器楽学科に入学、フレンチホルンを専攻。在学中にキーボード奏者としてセッション活動を始める。 その他、ドラム、ベイス、ギター、等々さまざまな楽器を演奏しスカ、ロックステディ、ルーツ、ダンスホール等様々なスタイルのジャマイカ音楽に精通したミュージシャンとして活動中。

トビ箱☆クルー

ディジュリドゥを軸にジャンルレスなブリブリスペイシーサウンドで世界中のコカーンにメッセージを送り続ける Slave To The Grind

[Selector・DJ]

下町音選協会

和尚(浅草ジンタ)
INAMI(東京ロンドン化計画)
KAKEI(the WILD ROVER/呑呑ナイト)
MA☆SA(東京ロンドン化計画/呑呑ナイト)
D.M.J69(The 69yobsters)
Die都会(Chill Drive Media/トビ箱★クルー)
Ootake(フラミンゴ)
すずめ(花振袖)

and M



前売り予約

  • お名前 (必須)
  • メールアドレス (必須)

  • 電話番号
  • お問合せ

コメントを残す

メニューを閉じる
ツールバーへスキップ